ページ内移動用のメニューです。

スキルアップセミナー 介護現場で日々業務する看護師のに応えるセミナーのご案内!

  • スキルアップセミナーTOP
  • セミナー一覧・お申し込み
  • セミナーレポート

セミナーレポート一覧

これまでに開催したセミナーのレポートをご紹介します。
セミナータイトルまたは、詳細はこちらをクリックすると、各セミナーレポートの詳細がご覧いただけます。

条件に合わせてセミナーを絞り込む

分類:
エリア:
開催年月:

検索結果をリセット

凡例

保険…介護保険制度・サービス

技術…介護技術

疾患…疾患

口腔…口腔ケア・嚥下

医療…医療行為・知識

認知…認知症

機訓…機能訓練

その他…その他

セミナータイトル 概要 開催日 エリア

機能訓練

ケアの質を高めるトランスファーとは?

講師を招き、お客様と看護師(介助者)双方が、より安全に、より安楽なケアの提供を目的として、現在のトランスファーの考え方からケアの質を高めるトランスファー技術について、実演を交えて学んだ。

詳細はこちら

2011年12月20日(火) 北海道

介護保険制度・サービス

『訪問看護とは・・』 ~訪問看護認定看護師による講義~

訪問看護拠点開設に向けて、実際に訪問看護ステーションで活躍されている2人の認定看護師を講師に招き、訪問看護サービスの概要、やりがい、医療機関との違いについて講義を受けた。10年のブランクの後、訪問看護師として復職し認定看護師となった講師と、ブランクなく様々な医療現場で看護師として活動後、訪問看護師となり認定看護師となった講師の経験に基づく興味深い講義となった。

詳細はこちら

2011年12月17日(土) 関東

口腔ケア・嚥下

摂食・嚥下障害について

在宅介護の現場では、摂食や嚥下に問題を抱えたお客様が多く、看護職や介護職にとって身近なテーマである。摂食・嚥下障害の基本から栄養管理まで、日々の介護現場で活かせるよう講師を招き、講義を受けた。参加者全員が実際にゼリーを使って嚥下障害の体験を行い、大変有意義なセミナーとなった。

詳細はこちら

2011年12月06日(火) 北海道

その他

プロに学ぶエンゼルケア
~私たちに出来る最期のケア、最善のケアを目指して~

高齢化社会に伴い 病院や自宅以外の場所で人生の最期を迎える高齢者が増えている。ニチイホームにおいても看取りケアを行っており、より質の高いケアを提供できるように、プロからエンゼルケアを学んだ。

詳細はこちら

2011年06月27日(月) 関東

介護技術

転倒予防について

高齢者の転倒や骨折、転倒予防の運動など基本的な知識から、具体的に転倒予防に繋がる働きかけの一つとして、足部の機能にポイントを絞り、足にあった靴選び、正しい歩き方につい勉強会形式で理解を深めた。

詳細はこちら

2011年05月20日(金) 関東

疾患

精神を患う人への対応について

訪問看護ステーション所長による精神疾患(うつ病・統合失調症)に関するセミナー。実体験を交えた講演で、精神疾患の背景や接し方などを学んだ。

詳細はこちら

2011年03月17日(木) 近畿

医療行為・知識

フィジカルアセスメント(第1回:標準化された判断基準でバイタルサインを評価する)
その1:体温、熱、血圧

フィジカルアセスメントを実践する為の知識と技術を習得するためのシリーズの第1回目。
基本的かつ重要な身体情報であるバイタルサインについて測定の実習から、関連する基礎知識の確認、グループワークによるアセスメント演習を実施した。

詳細はこちら

2011年02月01日(火) 東北

機能訓練

生活リハビリと介護予防について考える

「生活リハビリ」「介護予防」についての基本的考えを参加者全員で確認後、実際のサービスに活かせる様に、「食事」「排泄」「整容」「移乗・移動」などの日常基本動作の中に「生活リハビリに繋がる行為」や「介護予防に繋がる行為」は、どのようなものがあるかをグループワーク形式で検討し、情報共有を実施した。

詳細はこちら

2011年01月28日(金) 東北

その他

障がい福祉について

障がいのある方のための福祉制度について、市の障害支援担当者より講義をいただき、障害福祉制度について理解を深め、日々の業務に役立てることを目的としたセミナーを実施した。

詳細はこちら

2010年12月22日(水) 中京

機能訓練

高齢者の機能訓練について

理学療法士の資格を持つ講師による「高齢者の機能訓練」の講義。ベッドでの移乗や歩行介助の実演をまじえ、生活動作が機能訓練になるなど、現場での実践を紹介していただいた。

詳細はこちら

2010年11月24日(水) 中京