ページ内移動用のメニューです。

掲示板

お仕事に関する相談や、ちょっとした疑問、雑談まで、看護師さん同士で会話を楽しもう!

掲示板の使い方

  • お仕事に関する聞いて&オススメ
  • お仕事に関する質問・相談
  • 趣味・生活
  • 地域・ご近所

メルマガ47号:アドバンス・ケア・プランニング(ACP)とは

ニチイ看護師ナビ 

投稿日時:2019/02/28 15:15:03
最終更新日時:2019/02/28 15:15:03

人生の最終段階における医療・ケアについて、本人が家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合う取
組み、「アドバンス・ケア・プランニング(以下ACP)」について、愛称を「人生会議」に決定した
と、厚生労働省より発表されました。
また、「いい看取り・いい看取られ」の語呂合わせから、11月30日を「人生会議の日」とし、人生
の最終段階における医療ケアについて考える日としています。
誰でも、いつでも、命に関わる大きな病気や怪我をする可能性があります。
そして、命の危機が迫った状態になると、約70%の人が、医療やケアなどを自分で決めたり、望みを
人に伝えたりすることができなくなると言われています。
厚生労働省が2014年に行った意識調査によると、「70%の人があらかじめ自分の治療やケアにつ
いての希望を書面に記載しておくことについて賛成」しています。
しかし、実際に、「人生の最終段階の治療やケアについて家族と詳しく話し合ったことがある」人は3
%、「実際に自分の治療やケアについての希望を書面に記載していた」人は3%だったそうです。
前もって、自らが希望する医療やケアを受けるために大切にしていることや望んでいること、どこでど
のような医療やケアを望むかを周囲の信頼する人たちと話し合い共有することで、もしものときに、自
分の意見を伝えることができ、家族や友人など周囲の人の心の負担を減らすことができるかもしれませ
ん。
今年の11月30日はまだ先ですが、自分が望むことを整理してみたり、再確認してみたり、大切な人
たちと話し合ってみたりするきっかけの日としたいですね。

掲示板一覧へ戻る

介護のお仕事に興味のある方へ 看護師さん向け お仕事相談会 現場見学・体験会

 あなたに合った働き方を見つけよう! 看護師さんの適性診断 ※スマホ対応はしていません